医療法人社団 全至善會


治療内容

歯周補綴(ししゅうほてつ)

  重度の歯周病により骨レベルが減少すると、歯はグラグラした状態になります。歯周病治療により動揺は多少、減りますが完全にはなくなりません。こうなると単独では機能を果たせなくなり、多数の歯を連結することで歯を固定して機能させます。また機能面だけでなく、歯周治療後の見た目の回復にも適しているといえるでしょう。

初診時
初診時
治療後
治療後

 上記写真は歯周病により前歯6本のブリッジがグラグラしています。歯周治療後、咬み合わせの安定と歯の固定を目的に、ブリッジ全体を連結し固定する。

初診時
初診時
治療後
治療後
HOME | 治療内容 | 専門担当医 | 医院紹介 | お問い合わせ